ミノキシジル フィナステリド 併用

ミノキシジルは発毛効果があり薄毛でお悩みの方に期待されている有効成分です。
頭皮に塗って使用するミノキシジル発毛剤が良く知られています。

 

1日朝晩2回頭皮にミノキシジルを浸透させると、
頭皮下の血管が拡張し血液の流れが良くなります。

 

生活習慣やストレスなど何らかの原因で
頭皮下の血液の流れが悪くなると脱毛が進んでしまうことがあります。

 

そういった原因のときや頭頂部から始まった薄毛に特に有効と言われています。
AGA治療薬にはフィナステリドを主成分にしたプロペシアがあります。

 

フィナステリドの有効成分も発毛効果があります。
内服薬となっており1日1mgを上限に毎日一回服用します。

 

AGA男性型脱毛症は男性ホルモンのテストステロンが5α-還元酵素により、
脱毛作用のあるジヒドロテストステロンへと代謝されることで始まると考えられています。

 

フィナステリドではこの5α-還元酵素の生成を抑えて脱毛を予防する効果があります。
頭皮に塗るミノキシジル発毛剤、服用するフィナステリド錠の
プロペシアと併用することが可能です。

 

ミノキシジルで発毛促進、フィナステリドで脱毛予防することで
効率よく薄毛の改善が狙えるのが魅力です。

 

しかしミノキシジルとフィナステリドの併用は副作用が出る可能性も高まるので、
医師の指示のもとで行うことが大切です。

 

一般の病院の皮膚科などでAGA治療が行われていますがプロペシアの処方のみです。
男性専門のクリニック、AGA治療専門のクリニックなどでは
ミノキシジルとフィナステリドによる併用のAGA治療が受けられます。

 

まず最初はどちらかの有効成分でAGA治療を受けてみて、
効果が認められないときは併用すると言う方法もあります。

 

クリニックでのAGA治療は保険が使えないので全額自己負担です。
AGA治療は毛周期の関係で長期間になりやすく金銭的な負担が大きいです。

 

どうしても予算的に厳しいと言う場合は
プロペシアを個人輸入代行サイトで購入すると言う方法があります。

 

さらに予算を抑えたいときは同じフィナステリドを主成分にしている
フィンペシアの方が価格が大幅に安いです。

 

ミノキシジル発毛剤は一般の通販サイトでも購入することができます。
国内のミノキシジル発毛剤では大正製薬のリアップX5で
ミノキシジルが5%配合されています。

 

海外のミノキシジル発毛剤ではジェンヘアー社の
ミノキシジル15%ローションなど濃度の高いものがいくつか見られます。

 

海外のミノキシジル発毛剤は一般の通販サイトでは購入できませんが、
個人輸入代行サイトで購入できます。